キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 利用の流れ : 池袋にある質屋の知識あれこれ

利用の流れ

池袋にある質屋の知識あれこれ

初めてでも安心な、池袋界隈にある質屋を訪ねてみましょう。利用方法の流れについて、説明します。

利用の流れ

質屋を利用するには、まず、あなたが18歳以上であるかどうかを確認することから、始めましょう。

続いて、現住所と本人が確認できる身分証明書の写しが必要になりますので、その写しを用意します。

次に、用意した写しと担保に入れる物品を持ち、池袋界隈にある質屋を訪ねましょう。

池袋に行けば、質屋の看板が多々並んでおりますので、

初めての方でも安心な、自分の好みに合う、雰囲気の良いショップを選ぶことができるのではないでしょうか?

では、来店です。

質屋には、物品を鑑定する鑑定士が一名、もしくは数名常駐しております。

その鑑定士によって、物品が鑑定され、査定額が提示されるまで、ショップ内で落ち着いて待っていましょう。

この場合、担保に入れる預かりとしての借入額の査定のほか、買取としての査定を行うこともできますので、前もって伝えておくと便利です。

但し、預かりとしての査定額と、買取る場合の査定額が同じとは限りません。

査定額の大きい方の取引を行いたい場合は、鑑定士にその旨を伝え、相談されてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、査定にかかる時間は、およそ5分から10分となっております。

提示された査定額に納得した場合は、専用用紙に個人情報等の必要事項を記入しましょう。

ショップ側から、物品を預かりましたという質札を受取りますので、その質札は無くさないで下さい。

取り戻す際に必要になりますので、十分に気をつけて保管しておくことをおすすめします。