キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 消費者金融との違い : 池袋にある質屋の知識あれこれ

消費者金融との違い

池袋にある質屋の知識あれこれ

消費者金融と質屋、どのような違いがあるのか。違いを確認した上で、質屋を利用されたい方は、初めての方でも安心な池袋界隈にある質屋を訪ねてみてはいかがでしょうか?

消費者金融との違い

質屋と消費者金融の違いについて、詳しく説明したいと思います。

まず、違いは、大きく分けて、3つあります。

一つは、質屋を利用するには担保が必要になり、消費者金融には担保等の物品が必要ないことです。

質屋を利用する際、貴金属や宝石、ブランドバッグや財布、高級腕時計等が担保として入れられますが、その物品の価値に応じた借入額が決まります。

消費者金融の場合は、お客さまからの申込みに従い、消費者金融ごとの独自規定によって審査が行われ、借入額が決定します。

二つ目は、返済方法に違いがあることです。

質屋の返済方法は、利息に関しては3か月毎になりますが、

消費者金融の返済は、毎月定められた返済期日までに、もしくは返済日に支払わなければなりません。

最後に、三つ目は、返済が遅れた時、滞ってしまった時の対処に違いがあることです。

質屋は、返済が遅れても滞っても、担保として預けて物品を諦めることで、返済義務が無くなります。

これを、質流れと言います。

質に入れたものを諦めるという意味を持ち、流すことで返済を完了させますので、消費者金融のように、業者から取り立てや催促等、文句を言われることもありません。

◎お役立ち情報>>>「偽装質屋」は絶対に利用しない!(見守り情報)_国民生活センター

消費者金融では、一度でも遅延があると、借入額増額等が難しくなりますが、質屋は、物品が流れた時点で返済完了とみなしますので、再度の借入が可能です。

質屋を初めて利用される方は、質屋の多い池袋を訪ねてみてはいかがでしょうか?

池袋界隈は、その数の多さからか?他の質屋との区別化を図っており、親切丁寧な接客を心がけるショップが多いとのことです。